2014年10月26日

交渉のテクニック

●交渉のテクニック

1 交渉相手を友人にする

2 決定権を持っている人と交渉する

3 集中力、自信、余裕を持つ

4 相手の思考パターンを早急に把握する

5 相手の反応を見て、心理を素早くつかむ

--------------------------------------------------------------------------------

<解 説>

説得力を高め、戦略面、戦術面に区分した発想法を身につけるとともに、1〜5のテクニックを使って交渉を行なう。



<ポイント>


1)元・駐米大使の故牛場信彦氏は、常に「交渉相手を友人にする」ことを心がけていたという。それには、まず、何回も会うことで仲間意識を深めることが必要となろう。

4) 相手の出方が十分予測できること。予想外の出方に戸惑っているのではなかなか交渉にならない。

5) 相手の表情、声の調子などから、満足しているのか、不満なのかを素早くつかみ、対応していく。

posted by ホーライ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407758032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。